news

2020.11.17

お知らせ

「新北海道スタイル安心宣言」等に基づく感染対策について

2020年11月17日更新
 
いつも鶴雅グループをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座では、北海道が掲げる「新北海道スタイル安心宣言」や、GoToトラベルキャンペーン感染防止策「新型コロナウイルス感染症予防取組宣言」に準じた「新しい旅のエチケット」に基づき、旅行者の皆様が安心・安全にご利用頂く為の対策を講じて営業しております。

 ▼ 鶴雅グループの感染予防対策動画 ▼
当館は令和元年5月のオープンよりプライベート空間を重視したご旅行をお愉しみいただける宿として、全てのお部屋に広々としたスパルーム (温泉露天風呂とジェットバスの内湯) を完備しております。お部屋でゆっくりお過ごしいただけるよう、充実したインクルーシブメニューをご用意し、お食事は和食懐石を完全個室にてご提供をしております。どうぞこのような時期だからこそ、当館で「密」の無いプライベートな空間をお愉しみ下さいませ。


▼具体的な取り組み
・館内飛沫防止対策による、パーテーションの設置
・お部屋に除菌シートを設置
・厚生労働省からの協力要請による、入館時等検温の実施
 37.5℃以上の発熱が認められた場合はお客様の同意を得たうえで保健所へ連絡し、
 下記の定義に基づきご宿泊をご遠慮いただく場合があります。
--新型コロナウイルス感染病と疑う定義(基準)--
①症状がみられる場合
息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱(37.5℃以上)等の症状
発熱、咳、鼻水、喉の痛み等の比較的軽い風邪の症状が4日間続いている場合
②高熱の基準
行政の指針により、37.5℃以上の高熱を基準とする。

 
しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座 支配人 徳地利和

 
------------------------------------------------------------
▼GoToトラベルキャンペーン「新しい旅のエチケット」
詳細はこちら
​------------------------------------------------------------